引き渡しまで

【上棟33日目】現場見学

現場は作業がどんどん進み、住宅設備も入り始めたということで、現場を見学させていただきました。

翌日から台風が来そうだということで、ネットの上部を縛って暴風にそなえていました。

さっそく屋内を見学させてもらいました。
お風呂予定地に、ユニットバス(タカラスタンダードのリラクシア)が入っていました!

お風呂のフタや、「どこでもスピーカー」も納品されて、現場に置いてありました。

ユニットバスを施工した業者さんからの連絡事項が書いてあります。

リラクシアの浴槽エプロンは業者さんなら取り外しできるようですね。

リビングに来ました。
大工さんが作業をしていらっしゃいます。造作や内装の作業は、基本的に大工さん1人で作業しているそうです。
それにしても、現場がいつも信じられないくらいきれいです。

脱衣所の引き戸の枠が設置されていました。扉は後で設置するんですね。

石膏ボードが積まれています。

階段下収納をリビング側から見たところです。もともと1マスで青い部分は壁だったんですが、構造に関係しない壁だったので、なくしてもらいました。
階段下収納が横に広がってとても使いやすくなったので、おすすめです。広がった部分は天井が低いのですが、ホットプレートなどを床に直置きしています。

2階に上がってきました。
バルコニーの腰壁には外壁の下地(タイベックシルバー)が貼ってありました。
建築している土地は近所から砂がとても飛んでくるところなので、バルコニーにも砂が飛来しています。

2階の天井裏に、地鎮祭の時にいただいた上棟札を設置してもらいました。

1階に戻ってきました。
脱衣所の高所用横すべり窓です。先日アップしたの後悔ポイントの記事に登場した、チェーンオペレーターがあります。

大工さんが、パントリーで作業しています。パントリーの向かって左側はカップボードをつけてもらう予定です。

玄関ホールからお風呂の方を見たところです。脱衣所には断熱材が置いてあります。

今回の見学は、これで終わりです。
引き渡しまでの現場見学の機会も、あと数回になりました。毎回手を止めて対応してくださる大工さんや、現場について細かく説明してくださる現場監督には本当に感謝です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。