引き渡し以降

【間取り編】やってよかったこと3選(和室クローゼット・玄関ホール・回遊導線)

新しいおうちに住み始めて4か月経ちましたが、間取りの中で「やってよかった」と思うところを3つご紹介します。

我が家について

まず、我が家について簡単にご説明します。

  • 木造2階建(ウッドパネル工法)
  • 延床面積約35坪
  • 3人(夫婦+1歳児)で生活しています
  • ハウスメーカーは住友不動産

おうちに暮らしてみて、やっぱり後悔ポイントはいくつかあるんですが、間取りは100点だと思っています!

ちなみに、後悔ポイントについては以下の記事で触れています。

間取りのやってよかったこと3選

さっそく、間取りのやってよかったこと3選についてご紹介します。

和室コーナーのクローゼット

やってよかったことのひとつめは、和室コーナーにつくったクローゼットです。

こんな感じに、和室コーナーに奥行約90cm×約幅120cmのクローゼットが2つ並んでいます。

クローゼットから洋服を出して脱衣室で着替えたり、脱衣室にある洗濯乾燥機で洗ったものをクローゼットにしまったり、とにかく便利です!
向かって左側はわたしのクローゼット、右側は旦那さん+ぼぼやま(1歳)のクローゼットです笑

理想を言えば1階にウォークインのファミリークローゼットが欲しかったですが、1階の延床面積が2階に比べて大きくなりすぎてしまう上に、ウォークイン部分がもったいない気がするので、我が家は普通のクローゼットでちょうどよかったです。

広めの玄関ホール

よかったものの2つ目は、広めの玄関ホールです。

我が家の玄関ホールは幅160cm×奥行185cmです。
一部は階段の下なので下がり天井(勾配天井)になっています。

玄関ホールから玄関を見ると、こんな感じです。

↑はじめの図面では玄関ホールが2マス(1マスは約910cm×910cm)だったんですが、階段の向きを変えることにより、なんとか最終図面では約4マスに拡張しました。

子どもがいると外出時や帰宅時に玄関でやることがいろいろあるのですが、その際にやはり玄関ホールが広い方が良いと感じています。

回遊導線

3つ目は、回遊導線です。家の中がぐるっと回れるような導線になっています。

我が家の脱衣所は扉が2つあり、玄関ホールと和室コーナーから出入りできます。

和室コーナーからはこんな感じでつながっています。

玄関ホールからはこんな感じでつながっています。

玄関から脱衣室を経由して和室コーナー(リビング)に行くこともできるので、とても便利です。これはいちばんやってよかったことですね。

今のところ回遊導線でのデメリットは思いつかないので、全力でオススメします!

所感

注文住宅の契約から引き渡しまででいちばん苦労したのは間取り決めかもしれません。
内装や住宅設備はインスタなどで情報収集できたんですが、間取りはなかなかネットに公開している方も少なく、どんな間取りが良いかイメージするのも大変でした。

コロナ禍でなかなか難しいかもしれませんが、リアルサイズの住宅をたくさん見ることが良い間取り決めへの近道だと思います(⑉• •⑉)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。