プチトラブル

【キッチン水栓】トリンシックタッチの水が出ない時の対処法

入居から8ヶ月経ち、トリンシックタッチ(デルタ社のキッチン水栓)から水が出たり出なかったりする症状が出ました。
結果として、電池が切れかけていたのが要因だったのですが、経緯をメモしておきます。

経緯

水栓から水が出たり出なかったりする

ある日から、トリンシックタッチを触っても水が出なかったりするようになりました。
何回か触ると出るようになるんですが、不便だと思っていました。

赤色のランプがつく

上記の症状が出てしばらくしてから、トリンシックタッチの根本のランプが赤く光るようになりました。(水が出ているときに青く光っている部分です。)

電池を変えてみる

我が家のトリンシックタッチは電池ボックスの電池から給電されているので、この電池を交換してみることにしました。

電池ボックスは、水栓下の引き出しを開けた奥にあります。

説明書を読むと、どうやら単三電池を入れればよさそうです。(製造年によって違うのかな)

パナソニック・エボルタの単三アルカリ乾電池を買ってきて、古いものと入れ替えてみました。

直る!

ちゃんと安定して水が出るようになりました!

まとめ

電池切れを教えてくれる赤いランプがつくより先に水が出なくなったので焦りましたが、ただの電池切れで良かったです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です