ガーデニング

レンガを使ったDIY花壇づくり【3】~花壇づくり後編~

前編は↓からご覧ください(⑉• •⑉)♡

材料用意編はこちらです!

さっそく、前の記事の続きを始めていきます( ˆoˆ )/

レンガ1段目を並べます

小石が敷かれた溝の中にモルタルを流し込みながら、1段目のレンガを並べました。

レンガとレンガの間にもモルタルを入れて、目地をつくりました。
レンガの向こう側を中塗りこてなどで押さえながら、目地こてで押さえつけるようにモルタルをレンガとレンガの間に塗り込みます。モルタルの硬さが緩すぎるとこの作業が難しくなるので、モルタルは水を加減して「硬めのソフトクリーム」くらいに練っておきました。

レンガは水平になるように水平器で測りながら置いていきました。斜めになっていたら、高くなっているところをトンカチでとんとん叩いて水平になるようにしました。

(人工芝の切れ端を座布団のように使用していました。)

ぐるっと一周、終わりました!

2段目を並べていきます

1段目のレンガが並べ終わりましたら、次は2段目を並べます。
2段目以降は薄い茶色・茶色・濃い茶色の3色を1セットとして、同じ色が続かないように気を付けながら、ランダムで配置しました。

1段目と2段目、2段目と3段目の間のモルタルは、手作り木枠を置いてから、その中に流し込みました。ここからは、3段目まで同じ作業の繰り返しです。

木枠はセリアの木材で作りました。こんな感じです。

レンガを水平にするのに時間がかかり、夜になってしまいました…

(モルタルで道具がドロドロになります。)

ドロドロ…

翌日、3段目を積み始めました!

人工芝ざぶとんがとても便利です。

道のりは長い…!

目地こて以外のこて(中塗りこて)はだんだん使わなくなりました。

目地がまだ好みの感じにできていません。

花壇の内側から見たらこんな感じです。
内側は土を入れてしまうので、レンガがモルタルで汚れていてもあまり気にしませんでした。

もう一息!

作業が終了したら、モルタルが固まらないうちに、レンガの表面を濡れた布(使い捨てマイクロファイバークロス)で拭きました。
モルタルは固まるまでの間は濡れた布で擦ると自由に整形できます。目地も少し凹んだ感じに整形しておきました。

完成しました~~~!!!
最後に、地面に穴を掘ったときに出た土を花壇の中に戻しました。

花壇づくりは楽しい!

素人でもこんな感じに作れるので、おすすめします!
お花育てるの楽しいですよ(⑉• •⑉)♡

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。