引き渡し以降

【カーテン】自分でつける楽天の調光ロールスクリーンが最高すぎた件

今日スギ薬局に行ったらPuanaっていうウエットティシューがkippisとコラボしてて即買いしました。しろくま柄可愛い優勝!305円(税込)!
店頭では品薄みたいなので、見つけたら買いですね( ˆoˆ )/

さて、我が家のカーテンはほとんどKeyucaなんですが、ダイニングの3連窓だけ楽天の調光ロールスクリーンをつけています。

こんな風に、シマシマの重なり具合を変えることによって、外からの光を遮ることができます。
もちろん、ロールスクリーンを上まで上げて全開にすることもできます。

ロールスクリーンは「天井付け」で取り付けています。「天井付け」だとお部屋が広く見えるので、我が家はできるだけ天井付けにこだわりました。
真ん中の窓には開閉のためのハンドルが窓の下部にあるんですが、天井付けでもロールスクリーンは当たらず大丈夫でした。

調光ロールスクリーンは1窓12,782円で、3窓で38,346円でした。
高いように感じますが、もともと82,500円のKeyucaのウッドブラインド(プレリア)をつける予定だったので、半額以下です。

余談ですが、keyucaのウッドブラインド(プレリア)は老舗カーテンブランドTOSO(トーソー)のkeyucaオリジナル商品だそうで、TOSOのものよりもだいぶお値打ちだそうです。そのため、keyucaのカーテンセールの際にも割引にならないそうです。

このロールスクリーンの取り付け方は、金具を壁にねじで固定してから…

ロールスクリーンをカチッとはめます。
簡単なように見えますが、壁が硬くて金具を固定するのに意外と苦戦しました…
電動ドリルを義実家から借りて、旦那さんが頑張ってくれました。

金具の取り付け場所は、マスキングテープで印をつけておきました。
ロールスクリーンの販売サイトには1人で簡単に取り付けられるようなことが書いてありましたが、我が家は1人ではかなり苦戦しました笑

でも、金具にロールスクリーンをつける際に多少ロールスクリーンを左右に動かせるので、つける場所を大失敗することはないと思います。

このロールスクリーンのシンプルさや、インテリアとのなじみ方がとても気に入っていて、ぜひ同じような窓がある方にはオススメしたいです(⑉• •⑉)♡

家一軒分のカーテンを全てオーダーカーテンでつくると結構お金がかかるんですが、小さい窓は既製カーテンにしたりDIYをするとかなり節約になると思います。

もし同じものがご入用でしたら、楽天のRe:HOMEというお店からご購入ください(⑉• •⑉)
我が家は、この商品の【色 FN No011:ナチュラルホワイト サイズ:幅36x丈110cm 操作方法:天井付け:右操作 メカ:ホワイト】の仕様で注文しました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。