引き渡しまで

【ショウルーム見学】YKK AP(玄関ドア、窓)

TOTO・DAIKEN・YKK APは3社でコラボレーションショウルームを展開しています。
東海エリアでは、名古屋の大名古屋ビルヂングの13階にあります。
これまでにダイケン・TOTOを見学しましたが、YKK APも見学に行きました。(予約が取れず、すべて別の日です泣)

断熱性能の体験

フレミングJ、エピソードNEO、APW330、APW430の断熱性能が分かる展示があります。

窓の向こう側は1℃で、こちら側が25.3℃です。
それぞれの窓のフレームの温度とガラスの温度が計測してあります。
住友不動産の標準仕様のエピソードNEOはフレームが14.8℃、ガラスが18.7℃です。
窓にはあまり興味がなかったのですが、これを見てしまうと、APW330やAPW430がいいな…と思ってしまいますね。
APW430は外の温度が室温にほとんど影響しなさそうです。

網戸の見学

住友不動産の標準仕様は「ブラックネット」でしたが、住まいるフェスタ特典で「クリアネット」へのグレードアップが無料でした。

クリアネットの方が見た目がとても良いです。まるで網戸をつけていないみたいです。
クリアネットは通風量も2割アップするそうなので、これはお金がかかってもグレードアップしていたと思います。

電動シャッターのリモコンの見学

電動シャッターのリモコンは壁にホルダーを取り付けて、そこに引っかける方式です。

玄関ドア

住友不動産の玄関ドアの標準仕様、ヴェナートD30を見学しました。
住まいるフェスタ特典で電子錠(ピタットKey)が無料でした。

大本命の、マキアートパイン柄です。
ヴェナートD30の色ランキングで1位で、人気のようです。

目を引くドアのカラーはアイスブルーノーチェでした。
とんでもなく可愛いです。アメリカンなおうちだけでなく、ナチュラルなおうちにもよく合うと思います。

「C05」のデザインは、凹凸がとてもあります。カタログで見ると先ほどのマキアートパイン柄の「N10」と似ていますが、実際に見ると全く違うデザインです。
スタッフの方も、ドアを選ぶのはカタログだけでは難しいとおっしゃっていました。

ハンドル部分は「洋風カーブハンドル」に変更可能です。
こちらに変更しても、差額は発生しませんでした。

先ほどのマキアートパイン柄のドアに、洋風カーブハンドルのハンドルをあててみました。

「N01」のデザインです。

採光部分が大きい「E12」です。
大きい窓があるデザインのシリーズも本当に可愛いので、最後まで迷いました。

まとめ

玄関ドアはカタログと実物の印象がかなり異なるので、見学して良かったと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。