住友不動産

【住友不動産】標準仕様での断熱性能について

この記事でよく出てくる「熱貫流率(W/㎡K)」ですが、断熱性能を表す数値で、単位はW/㎡Kです。数値が小さいほど断熱性能が高いです。

断熱性能は工法によって異なる

住友不動産では4つの工法が選べますが、それぞれ断熱材の厚さが違うので、断熱性能も異なります。

名称壁のグラスウール厚さ
2×4工法89mm
2×6工法140mm
ウッドパネル工法105mm
ウッドパネルセンチュリー105mm※
※ウッドパネルセンチュリーはグラスウール105mm+フェノールフォーム45mm

我が家は「ウッドパネル工法」なので、ウッドパネル工法の断熱材の仕様についてお話します。

壁の断熱性能について

壁の中には高性能グラスウール16K105mmが敷き詰められています。※グラスウールは(㎏/㎥)の単位を(K)と表すそうです。

メーカー商品名型番
マグ・イゾベール(株)イゾベール・スタンダードIS38105L435

厚さは105mm、高性能品、密度は16K、熱伝導率は0.038W/m・Kです。グラスウールの密度を16Kから24Kに変更するオプションも存在します。(0.54万円/坪)

また外壁と断熱材の間に遮熱・防水遮湿シート(デュポンのタイベックシルバー)が張られます。これも優れもののようですが、正直よく分かりません。

タイベック® シルバーは通気層構法における外装下地材として、トータルバランスに優れた6つの性能の発揮します。夏涼しく冬暖かいという遮熱性能と、躯体の劣化や腐敗を防ぐ透湿・防水性能、そしてそれらが長持ちする優れたシートです。

旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ株式会社HPより引用(https://www.tyvek.co.jp/construction/product/silver/)

床の断熱性能について

床にはグラスウール32K80mmが使用されています。細かいところですが、「高性能」グラスウールではないんですね。
お風呂の下の基礎の部分にはスタイロフォームという発泡スチロールみたいなのが張ってあり、基礎から冷気が上がってこないようになっています。

天井の断熱性能について

  • 1階・2階の天井は高性能グラスウール16K100mm
  • 屋根直下の天井は16K100mm×2(つまり200mm)

だそうです。

窓の断熱性能について

窓の断熱性能は、他のハウスメーカーと比較すると普通~やや悪いくらいではないかと思います。U値2.33W/㎡・KのYKKのエピソードNeo(防火・準防火地域は防火窓Gシリーズ)が標準です。
三協アルミの「おそうじ楽まど アルジオ」のカタログも頂いたので、アルジオも標準で選べると思うんですが、我が家はショウルームすら行っていないのでよく分かりません。

YKKの窓の性能と住友不動産での導入金額(わたしたちが見積もってもらった金額です)はこんな感じです。

商品名熱貫流率(W/㎡K)住友不動産では…
APW4300.974万円(税別)/施工床35坪
APW3301.371窓+2万円(税別)
エピソードNeo2.33標準仕様

熱貫流率は、窓の形とか入ってる気体(空気かガスか)で変わるのでだいたいですが、こんな感じです。
「ウッドパネルセンチュリー」のプランだとAPW430が標準仕様です。

我が家はオプション代を払って掃き出し窓をAPW330(APW331)に変えています。上の表を見てしまうと、こうしてしまいますよね?日本人なので(笑)
※APW330の掃き出し窓はAPW331って名前になります。ややこしい…!

玄関ドアの断熱性能について

住不の玄関ドアの断熱性能は、あまり良くないです(笑)標準仕様で選べるドアはこんな感じなんです。

メーカー商品名断熱仕様熱貫流率(W/㎡K)
三協アルミ社ファノーバK4仕様4.07
YKK AP(株)ヴェナートD30D4仕様4.07

厳密には熱貫流率はドアのデザインによって異なります。
窓がついている採光デザインのドアだと熱貫流率は下がるんですが、玄関が明るくなります。トレードオフの関係にあるんですね。

先ほどのエピソードNeo(標準仕様の窓)の熱貫流率が2.33W/㎡Kなので、4.07W/㎡Kは驚きの数値です(笑)
我が家はYKKのファノーバを選びましたが、オプション代1.5万円を払ってD4仕様→D2仕様にアップグレードしています。
D2仕様だと2.33W/㎡Kになります。

メーカー商品名断熱仕様熱貫流率(W/㎡K)住友不動産では…
YKK AP(株)ヴェナートD4仕様4.07標準仕様
YKK AP(株)ヴェナートD2仕様2.33+1.5万円(税別)
ぼぼやま

窓のアップグレードに比べてコスパ良すぎじゃないですか?この価格差ならD2仕様を標準仕様にしてほしいです。

まとめ

住友不動産の壁、天井、床のグラスウールの仕様は他のハウスメーカーと比べて「少し良い」くらいかなと思うんですが、窓とドアの仕様は「普通」だと思います。
我が家は一条工務店と相見積もりを取っていたので、一条と比べてしまってかなり悩みました。
結局、住友不動産で必要なところだけオプションをつけてアップグレードすれば良いかなと思ったので、住友不動産に決めました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。